⑤現状掌握しないで目的達成を行う計画術を向上させる?・・・目的設定手法と時間設定

 


 
こんにちはアスケン小野和彦です。

①~⑤までご覧になって頂いてありがとうございます。

これからも店舗経営に関する有益な情報を配信して行きますので是非公式アプリはダウンロードしておいて下さい。

では⑤についての話を進めて行きます。

ビジネスにおいて目的が無いのならやる事はない。ただ目的のある経営体は僕がみた会社、店舗では限られた数だった。

そんな時に思うのはトップマネジメントの行動って非常に大事です。

それは集中してシビアに部下全員が見ているからです。

これを読む皆さんは「マグロ」ってご存知ですか?

マグロと言う魚は止まると呼吸が出来なくなって死亡します。

店舗の経営体も同じような事が言えます。

トップマネジメントが目的を決めない限り会社、店舗は動いていても何も進みません。この状態がいかに危険かを是非考えて頂きたいのです。進まないと言う事は絶対に働く部下達は「豊か」にはなりません。

良く多くの経営者が口を揃えて言います。

「彼の能力じゃこの程度しか給料は払えない」

実はこれは経営者の言い訳です。

僕は沢山みて来ました。

目的を決めてクリアして社員がドンドン豊かになって行く会社を!

確かに部下達は頑張りましたが良きリーダーのお陰で豊かになっています。どんなに努力してもリーダーの力量より大きな会社はつくれないし、マネジメントスパンを越えるとドンドン会社が壊れて行きます。

ただ、規模の小さい経営体は破綻する確率が非常に高くなっています。ここは店舗経営する上での葛藤になります。

そんな事もあってアスケンの会員さんにもなるべく複数の収入源を持つように促しています。

実際に現在店舗経営を取り巻く環境は難しいと思います。

この⑤はそんな思いを込めてページをつくりました。

5年後10年後に生き残る店舗について少しお話出来ればと思います。

本当はどんな経営者でも答えは知っているはずです。

『あなたが店舗経営する上でどうしても欲しい能力ありますよね!絶対に1つか2つあるはずです。』

僕は3つありました。

だから自分に投資しました。時間と金を投資してゲットして来ました。得ても出来ないので自分でも出来るように努力しました。そんな場になる事が僕のアスケンの理想なんです。

それをゲットして進めば、自分の思う目的を達成出来れば生き残れます。

恐らくですが現存店舗の半数が10年後にあるかは分かりません。

でも進めた所は残れるのは間違いないと思います。

あなたは今何歳ですか?

あなたの10年後は何歳ですか?

店舗経営においての最大のリスクは「とまっている」と言う事です。

「どうにかなる」

それは絶対に嘘です。

何が欲しいか分からない人もいると思いますが答えはこの①から⑤を知る事です。出来る事です。それは能動的に客数を増やせる能力と一緒です。

最後に1700店舗の経営サポートをして店舗診断に後3ケ月早く呼んでくれればどうにかなったのに!

と言う店舗意外にありました。

なので始動だけはお早めに!

だまっていて良くなる事は絶対にないし、やっている事がちゃんと数字になっていないのなら数字好転は一生ありません。

僕は言いましたので判断はコレを読む皆さんにお任せします。

———————————————————-

①人間が人間をコントロールする。人間が数字をコントロールする。・・・マネジメント構築と判断フィルター12の存在

②人間が欲しい商品(サービス)をつくる。人間に好かれる商品をつくる。・・・商品コンセプトづくり

③顧客を再来店させる技術を得る。人が集まる店舗をつくる。・・・ルール設定と表現づくり+オペレーション教育

④数字掌握においての優れた技術を持つ。・・・意味ある数字に着目してコントロールする

⑤現状掌握しないで目的達成を行う計画術を向上させる。・・・目的設定手法と時間設定

———————————————————-

 

売上構築をしたい人は↓↓↓↓↓↓↓↓

下記の登録がまだの方はお忘れなく^^

【公式アプリ iOS】
アスケン公式アプリiOS
ios-QR

【公式アプリ android】
アスケン公式アプリandroid
and-QR
【小野和彦個人FaceBook】

https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

【宍戸慎一良個人FaceBook】

https://www.facebook.com/do44do

 

————————————

明日の店舗経営研究会
http://as.little-lion.com
asuken