④数字掌握においての優れた技術を持つ。・・・意味ある数字に着目してコントロールする

 

こんにちはアスケン小野和彦です。

このシートの下の方から公式アプリがダウンロード出来ます。店舗経営においての非常に有益な情報が流れますのでサクッとダウンロードしておいて下さい。

数字を掌握する事で売り手が何をして数字好転させて行くかが分かります。

これを読む方は様々な業種の方がいるのでポイントだけ紹介しておきます。

このポイントを知るだけでも数字掌握する能力は格段に上がると思います。

まずは掌握する数字を展開します。

この展開をしないとリアルに触れる数字には店舗経営の場合は無理です。

実際に店舗の経営コンサルする方もこの数字展開の話はクライアントさんに教えてあげると喜ばれると思います。

店舗を経営する世界の一流企業はこんなポイントみているはずです。

では展開です。

 

店舗数値を行動出来るように展開

・売上 >>>> 客数

・人件費 >>>> 労時売上(総売上÷労働時間):日計、時間帯、時間

・原価 >>>> デイリー化、ウイークリー化

・広告費 >>>> 売上構成比で見る

・求人費 >>>> 売上構成比で見る

・教育費 >>>> 売上構成比で見る
 

※これらをデイリー、ウィークリーでは知りたい

簡単に説明すると「売上」って行動するのに掴みづらい数字なんです。客数は物凄く分かりやすいんです。なので特に店舗スタッフと話をする時は「客数」で会話すると話が伝わります。

人件費を身近に期間の生産性として瞬時に出せる数字が「労時売上」です。

例えば12時から13時の1時間で30000円を売った店舗があるとします。その時間を3人で作業していた時の労時売上は30000円÷3時間で労時売上10000円となります。

下3つの経費に関しては「広告費」「求人費」は少なくて効果があれば良いのですが「教育費」は会社や店舗によって異なりますが数字だけ月次で残しておいて下さい。

教育費が0の店舗は確実に無くなっているようです。

会社によってこの構成比が一定割合を下回ると売上が下がる会社が多いようです。

その為におさえておく数値です。
 

では簡単に実施方法です。

・客数が減っていたらどの時間が減っているか知りましょう。1時間単位で知りましょう。店に行けば原因が分かるはずです。もし全体に減っているのであれば「集客」が必要ですが必ず原因を掴む事です。もし店側に原因があれば最悪集客して売上を更に減らします。

・労時売上は高い方が利益は出ますが力量以上に高いと顧客に迷惑をかけて客数を減らします。適正の店舗従業員の状況掌握をしましょう。労時売上を上げる方法はオペレーション教育か店舗の物理的販売力をシステムで上げる方法です。大手チェーンが30坪程度の飲食店で月商1000万円、1500万円と売るのはここの構築具合の差です。勿論個人店でも知って出来れば可能です。

・広告費、採用費をほぼ0にする手法は1つだけあります。特に小規模の店舗会社は出来ます。それはSNSを利用する事です。多くの店舗経営者が成功事例をつくっています。

・教育費に関しては出来るだけ外部の人間を利用しましょう。理由は中にいる人は原因が見えないからです。また店舗経営は運営するだけで多くの労力がかかりますので勉強と言うよりは教えてもらった方が確実に展開は良くなります。

※教育費に関しては最低売上の5%はかけているようです。かけれない店舗、会社は確実に衰退しています。

以上の数字は最低デイリー、ウイークリーで掌握しましょう。

この情報だけでも数字好転する人は多くいると思います。

これ以上、もう少し具体的な対処や対応を知りたい人はアスケンの公式アプリをダウンロードしておいて下さい。

ここでもしセミナーがあればお知らせします。無料のツールを公開する事もあるかも知れませんので必ずダウンロードしておいて下さい。

数字掌握の話は以上です。
 
———————————————————-

①人間が人間をコントロールする。人間が数字をコントロールする。・・・マネジメント構築と判断フィルター12の存在

②人間が欲しい商品(サービス)をつくる。人間に好かれる商品をつくる。・・・商品コンセプトづくり

③顧客を再来店させる技術を得る。人が集まる店舗をつくる。・・・ルール設定と表現づくり+オペレーション教育

④数字掌握においての優れた技術を持つ。・・・意味ある数字に着目してコントロールする

⑤現状掌握しないで目的達成を行う計画術を向上させる。・・・目的設定手法と時間設定

———————————————————-

 

売上構築をしたい人は↓↓↓↓↓↓↓↓

下記の登録がまだの方はお忘れなく^^

【公式アプリ iOS】
アスケン公式アプリiOS
ios-QR

【公式アプリ android】
アスケン公式アプリandroid
and-QR
【小野和彦個人FaceBook】

https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

【宍戸慎一良個人FaceBook】

https://www.facebook.com/do44do

 

————————————

明日の店舗経営研究会
http://as.little-lion.com
asuken
【アスケンTV】
 

フォローする